KING OF PRISM
対象キャラ
西園寺レオ(CV:永塚拓馬
太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬
仁科カヅキ(劇場1作、SSS3話他)(CV:増田俊樹
アニメ放送時期
【劇場】2016/01-、2017/06-、2019/03-、【SSSTVアニメ】2019/04-放送中
リンク
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」公式サイト
関連カテゴリ
プリパラ

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第9話 「大和アレクサンダー The Charisma of STREET」ストリートのカリスマになる…アレクの決意

2019/06/16 11:36


PRISM.1での対戦相手、シュワルツローズを確認する。


タイガ「アレクサンダー…。



シン「またあの怖い人出るんですね…
レオ「大丈夫でしょうか…。



プリズムストーンを覗くアレク。
目標とする黒川冷がいるからだが、こういうところに入りにくそうにするアレクの可愛さ。



こちらはアレクのママ。

<第7話>


ここで7話のアレクの女装を改めてご覧いただきたい。
これは完全にママを参考にしていますね?
硬派ゆえ、身近な参考にできる女性といえばママ…になるんでしょうか。


少年時代のアレク。





チンピラに絡まれていたところを助けてくれた黒川冷に憧れる。



アレクサンダー「ストリート系の…カリスマ…。



アレクサンダー「冷さーん!


念願叶って冷のショーを見に行くことになったアレク。
しかし聖がケガで欠場したことを受け、「聖を倒すことなくしてキングの価値なし!」と冷も出場辞退してしまう。



アレクサンダー「冷さん!冷さん!冷さぁ~~ん!!


結局この大会の勝者は仁となる。


会場前で涙を流すアレク。
しかしここで決意をする。


アレクサンダー「もうボクは泣かない…絶対に泣くもんか!



一方現在のアレク。
そのアレクの前に、卵がやってきて、何かが生まれた…!?



特訓するアレクのそばで、何やら充電をしている生物。



アレクサンダー「いつかボクが、ストリート系のカリスマになってみせる…!


あれから失踪してしまった冷。
それにも負けず、少年アレクは自分がカリスマになってやると特訓をはじめた。



アレクサンダー「ストリートのカリスマを名乗るやつはどこのどいつだ!出てこい!



ストリート系を捜してまわる日々。
そこに、シュワルツローズからの誘いが。



ストリートのカリスマとか名乗ってる連中をすべて捜し出す」ことを条件に、アレクはシュワルツローズ入り。


カヅキのショーを見てイラつくアレク。


アレクサンダー「チャラチャラしやがって…ぶっ潰してやる!



アレク、冷さんと待ち合わせ。
あの生まれた生物、これは「ペアとも」といい「レインボーライブ」の女子たちにもいるバートナー。男子にも生まれるのか…?


君は全力でぶつかり会える相手を見つけたかい?見つけたならそれでいい。


冷「ユーはいい子だYO!

アレクは冷さんにPRISM.1を見に来てもらう約束をし、幼い頃のお礼も言って別れた。


アレク「お前…出てくんなっ…静かにしてろ!



そしてPRISM.1当日、ここでも出てきそうになるペアとも。



ママ、来るなって言ったのに来てるぜ…。


アレク「《見ていて下さい…!》




冷「昔どこかで会ったかな?



ウインドミルレビテーション…カヅキ先輩のマネか?




いや、あれは黒川冷だ!




以前ショーで会場を壊したアレク(その後カヅキのショーで直した)。
また壊す気なのか!?


レオ「怖いです…。



タイガ「あんにゃろう…!
カヅキ「待てタイガ!やつの狙いは…!






突如として始まるプリズムバトル…!




タイガの木刀「天上天下唯我独尊・改」!



アレクの分身!




タイガの修羅場返しとぶつかる!




このままではまた会場が…


いや大丈夫だ!
アレクはこのバトルをエンターテイメントとして見せたのだ。


聖「あの頃の黒川冷のようだ。


タイガ「なんだこれ…これじゃオレがダシに使われただけじゃねえか!


さっきまで怖がっていたレオくんも笑顔に。




ママも感動して…パパにぶちゅーっ♥



アレクの得点は8660カラット。
そしてタイガは乱入したペナルティーとして、50%減点の処分になってしまった!


その結果シュワルツローズがエーデルローズを逆転!


タイガ「すまん…


レオ「大丈夫です。
ユキノジョウ「うむ。


シン「大丈夫!ボクが挽回してみせます!



そしてこのアレクの真っ直ぐな瞳を見て、ついに冷も気付いた!


冷「まさかあの時のボウヤか!大きくなって!


冷「クール!クーラー!クーレスト!




アレク「おい仁科カヅキ、次はお前を倒してストリートのカリスマの称号は俺がいただく!覚悟しておけ!

エンディング




少年アレクもかわいいですが、今もその本質はかわいいまま、いい子のままで育ってます。




今回のアレクによるtrfカバーは『Silver and Gold dance』。

そして、挿入歌で『叙情ピンフォール』/マッハ北山(CV.山北早紀)とありますが、第7話のドロレオだけでなく、こんなところでシオンまで参戦してるとは!?
アレクの家のスナック「HELL」でかかっていた曲になります。




表情豊かなペアとも。作中でまだ出てないですが「ドラチ」と言う名前だそうです。
ここにきてこんなの出てくるとか、やっぱり更なる続編作るつもりですよね…?期待してますよ!

カテゴリ[KING OF PRISM] タグ[,]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。