キューティクル探偵因幡
対象キャラ
佐々木優太(CV:下田麻美
アニメ放送時期
2013/01-2013/03
リンク
http://www.cdinaba.com/

キューティクル探偵因幡 第10話 ヤギスポット

2013/03/10 20:48

第10話A 「ヤギ園満喫事件」

緒方に連れられ、世界中の珍しいヤギが集まる「ワールドヤギ園」にやってきた一同。


見て回っていると、「ヤギイカ」という種類を発見。
それはまさにイカのように10本足のヤギ!

因幡「うわぁ、足が10本って奇食わる!」


そう言うとヤギイカは因幡さんに墨をかけてきた。ここまでイカだとは…。

優太「ヤギマニアにはたまらない珍ヤギスポットですね。」


さらに、見覚えのあるあのゼラチンも…(第5話参照


まるで姉妹のように遊ぶステラと梓。荻さんは2人の写真を撮る。
するとその後ろにヴァレンティーノのようなヤギが!

まさか、見間違いじゃないの?という圭達。
だがそれは本物のドンだった。ここならバレるまいと、ノアの研究所をここに移していたのであった。

そしてここではドンの影武者用に「首領(ドン)モドキ」なるヤギも飼われていた。

圭「二足歩行ヤギ、本気で気持ち悪いですね。」
因幡「あのヤギが可愛いとさえ思える気色悪さだ。」
優太「絶滅希望種ですね。」


モドキ達に懐かれる荻さん。
そこにノアの研究で生まれた。最新のドンモドキを投入!


しかし荻さんの「おすわり!」の一言で簡単におとなしくなり、梓の写真撮影に使われてしまうのであった。

第10話B 「首領パワースポット陰謀事件」

ヴァレンティーノが「首領(ドン)・パワースポット」を作ったという。それも樹海の奥に!
樹海の奥に「山羊神社」を作り、そこに池を作って石を置き、御利益のある石としてネットオークションで高値で売っているという。
そこでそのパワースポットに向かい、ヴァレンティーノを待ち伏せして逮捕しようと考えた。


因幡「綺麗な水に綺麗な石があるだけで、なんかいい感じだな。」
圭「ヤギの仕業と知らなければ癒し空間ですね。」
優太「ヤギの存在が邪魔すぎるね。

しかしそこにはすでにヴァレンティーノとロレンツォが。
2人は因幡達の後をつけ、道しるべのために付けたロープを全部取ってしまっていたのだ。


ヴァレンティーノ「樹海で道しるべを失っては死んだも同然!歸らずの森で仲良く彷徨い、朽ち果てるがよかろー!」


そう言って2人は行ってしまった…と思いきや、2人は何度やっても同じ場所に…。
結局2人も一緒に、因幡の狼としての帰巣本能に頼って帰ることに。

ヴァレンティーノ「なんじゃお主ら、コンパスも持っておらぬのか!」
ロレンツォ「狼だけじゃ不安ですねぇ。」
因幡「お前らが言うな!」


ロレンツォ「しかしドン、この樹海は磁鉄の影響でコンパスがグルグル回って、正確な位置を指さないという噂が…」
優太「あ、ホントだ。」
圭「優太くん、魂魄混ざってる!あとコンパス違い!
ヴァレンティーノ「樹海は恐ろしい所であろー!」


【樹海ホントの豆ちしき】実際にはコンパスは狂う事はありません。あしからず…。

カテゴリ[キューティクル探偵因幡] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。