うたの☆プリンスさまっ♪
対象キャラ
月宮林檎(CV:中村悠一
来栖翔(1期5話)(CV:下野紘
アニメ放送時期
2011/07-2011/09(1000%)、2013/04-2013/06(2000%)、2015/04-2015/06(レボリューションズ)、2016/10-2016/12(レジェンドスター)
リンク
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ 公式サイト
うたの☆プリンスさまっ♪公式Webサイト - PSP®専用乙女ゲーム

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ 第12話 「エボリューション・イヴ」 林檎ちゃん美人すぎやしないか

2015/06/24 7:46

ST☆RISHにはまだレボリューションが足りないというシャイニング社長。
クロスユニットの効果で人気は頂点に。新曲も申し分ない。ファンからの出場を希望する声も高まる一方。いったい何が足りないのか…?


そこに現れたのがQUARTET NIGHT。
QUARTET NIGHTの4人は「ST☆RISHはエントリーするレベルに達している。こいつら抜きでは意味が無い。」と、ST☆RISHのエントリーを訴えにきたのだった。

これにシャイニングは燃えた!
なぜなら、シャイニングが足りないと思っていたのはまさにこれ、QUARTET NIGHTが立ち上がることだからだった。

シャイニング「ライバルの心さえも熱く激しく燃え上がらせる、これこそが、ミーが求め続けてきたレボリューション!愛の大革命ですぅ!


林檎「さすがよねぇ、シャイニーは。レボリューションにそこまでの意味があったなんてねぇ。」
日向「あのオッサンが認めるレベルにまで上がってきたST☆RISHもすごいが、さらに上を目指そうっていうQUARTET NIGHTの連中も凄まじいな。」


おいおいなんか2人して夜のタワーとか完全にデートですね!?


林檎「そうね!おまけに、どっちも春ちゃんの曲!うふ♥勝負の行方が楽しみすぎる~!
日向「おい、エントリーライブに出るのはあいつらだけじゃないぞ。」


日向「演歌、クラシック…いろんなジャンルから大物が集まるんだ。」
林檎「知ってるわよん♪でも…」


林檎「最終的に競い合うのは彼ら…あたしは、そう信じてるわん♥
日向「フッ…だといいな。



林檎ちゃんの仕事中も、両チームの動向を気にかける。

そして迎えたエントリーライブ当日…

日向「アツいぜ…
林檎「えっ?


日向「こんなにアツい会場は初めてだ!


林檎「みんなの期待と興奮が熱になって伝わってきてるのね…。
日向「ああ…。


もうほんと林檎ちゃん美人すぎないかな!?


トップバッターはQUARTET NIGHT。
ST☆RISHも後に出てくる。栄誉あるSSSのオープニングアクトに選ばれるのは果たして…?

カテゴリ[うたの☆プリンスさまっ♪] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。