たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第12話 「そして…旅立ちの季節、なので」 香たんが振袖!(妄想)

2013/09/30 0:34

ひな祭りを迎えた竹原。
しかし楓(ふう)のカメラは修理中。

楓「香ちゃんの着物姿を撮れないのが残念かな…」
のりえ「香たんが着物!?あぁぁ…!振り袖香たんですか!期待値メガマックス!


のりえ「いかん!妄想が止まらない!でも生きてて良かった!

かわいすぎる楓の弟・沢渡香(さわたり こう)くん。
そんな香くんにいつも「美少女こーたん♥」と言って萌えている岡崎のりえちゃんですが、ここにきて素晴らしい妄想をしてくれた!


香「楓ちゃん!」
のりえ「あーっ♥!香たんきたー!


のりえ「あれ?そうじゃないんだよ…空気読めこまっしゃくれ!
かおる「お前が空気読め。」

いやしかしこっちでも可愛い!



こまっしゃくれと言われてるのは、香たんと同じ小学生の篠田こまちちゃん。
彼女も香たんのことが好きで、のりえとはいつも香たんの取り合いになる。

ところで、実は前シリーズの「たまゆら~hitotose~」の番外編・5.5話では、香たんは実際に女物の浴衣を着ていました!
妄想ではなく実際に!です。
それについてはこちらへ!

カテゴリ[たまゆら] タグ[]

『たまゆら』カテゴリの記事

トラックバック

トラックバックURL:

コメントはありません。

▼コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリ(作品別)
月別ログ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク