スカートの中はケダモノでした。
対象キャラ
霧島涼(CV:皐月栞
アニメ放送時期
2017/07-2017/09
リンク
【公式】スカートの中はケダモノでした。(アニメ公式)
株式会社彗星社

スカートの中はケダモノでした。 第11話 「絶対に嫌だ。諦めるなんてできない」 倉谷くん登場…やっぱり最後は女装で?

2017/09/14 8:16




泣く静歌に「誰かに何かされたのか」と心配して駆け寄る涼。



静歌「涼さんといると辛いんです!


そう言って飛び出してしまった静歌。


そんな静歌の様子を見た倉谷くんが追う。




静歌「涼さんはずっと私を待っていてくれていた…でも、私は…ごめんなさい、私はもうとっくに涼さんのことを好きになっていました…。

と、女装の回想しながら思う静歌。



前から静歌のことが気になっていた倉谷くん。
倉谷くんは最近の静歌は変わったねと言い、そして好きだったと告白する。



涼ももちろん放ってはおけず追ってきていた!
しかも女装して見ている!


静歌「私は…好きな人がいるの。だから、ごめんなさい!

しかし涼さんには愛想つかされてる…
ならばボクととりあえず付き合ってみるのはどうか」と倉谷くん。グイグイくるなあ。


「彼氏候補」などという待たせるようなことはもうしたくないと思う静歌。


静歌「ごめんなさい、倉谷くんとはお付き合いできません!


倉谷「そっか…はっきり言ってくれてありがとう。スッキリしたよ。じゃ、また学校で。

と、それを見ていた涼さんが…。

静歌「ん…りょ、涼さん?」



涼「静歌ちゃん…来て!
静歌「ちょっと、涼さん!?」

涼さんがナニをする気かしらないけど、次回は最終回。
女装でシメてくれそうで嬉しいです?

倉谷くんは噛ませすぎてかわいそうですが…。

カテゴリ[スカートの中はケダモノでした。] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。