ファイ・ブレイン~神のパズル
対象キャラ
アナ・グラム(CV:雪野五月
大門カイト(第1シリーズ第9話)(CV:浅沼晋太郎
アニメ放送時期
2011/10-2012/03(第1シリーズ)、2012/04-2012/09(第2シリーズ:オルペウス・オーダー編)、2013/10-2014/03(第3シリーズ:宿敵!レイツェル編)
リンク
http://www.phibrain.net/
http://www9.nhk.or.jp/anime/phibrain/

ファイ・ブレイン~神のパズル 2 第25話 「無限のパズルを解き放て!」

2012/09/23 22:56

フリーセルを救うため、カイトはフリーセルとの最後のパズルバトルに挑む。
しかしそのパズルは、フリーセルがカイトと永遠にパズルで遊びたいと用意した、「閉じた世界」へと誘うパズルであった。


アナ「カイトが…いなくなっちゃう…」


2人とも、同じところをグルグル回っている。
アナ「あの子(フリーセル)の時間は止まってるの。閉じた世界で、カイトと2人きり…」
ルーク「終わることのない、無限のパズルを続けるつもりか…?」


このままパズルを続けていては、2人とも脳が限界になってしまう。
みんなでいくら「カイトー!」と叫んでも、その声は届かない。

しかし、ここでノノハ母さんの一撃!

ノノハ「こーら!カイト!いつまでも遊んでるんじゃないわよ!このパズルバカ!」

これで正気に戻ったカイト。

フリーセル「待って!行かないでよカイト!パズルタイムが終わっちゃう!」
カイト「違うぜフリーセル。パズルは解くからおもしれえんだ。」

フリーセルはパズルを終わらせたくないともがくが、もうこうなったらカイトは止められない。


キュービック「カイトが…」
アナ「勝った!」

ところが負けたにも関わらず、フリーセルのリングが外れない。
そこでノノハとカイトはフリーセルに、ソリティアの思い出の品であるパズルのペンダントを差し出す。
カイト「そいつが解きたかったんだろう?」


お母さんが居ないことを認めたくなくて、ずっと解かないでいたそのパズルを解いた瞬間、リングは外れ、止まっていたフリーセルの時間が動き出した。

フリーセル「解けたよ、カイト。ノノハ。解けたよ…ママ…。」


それからフリーセル達はクロスフィールド学院に戻り、一件落着。
カイト達はティータイムを楽しんでいた。


ちょっ、アナちゃん頬張りすぎ!

しかし相変わらずのパズル脳のカイト。
ノノハに「今度こそ1人で危険なマネはしないでよね」と言われたばかりなのに、ルークからの愚者のパズルの解放依頼にはしゃぐ。


ノノハ「ってカイト!1人で危険なマネはしないって約束したばっかりじゃ!」
カイト「じゃあお前も一緒に来いよ。2人なら文句ねえだろ?」
ノノハ「ふ、ふ、2人で!?」
ギャモン「じゃあ、俺様も行かせてもらうぜ。」
アナ「アナ様も!
キュービック「カイトの行くところ、僕ありってね。」
エレナ「まっ、POGの人間として見届けないわけにはいかないわよね。」
軸川先輩「保護者が同行しないわけにもいかないし…。」

結局みんなで行くんですね!

カイト「それじゃあみんな揃って行くか!」
ノノハ「うん。」
みんな「パズルタイムの…
カイト「えっ?」
みんな「始まりだ!
カイト「…ってそれ、俺のセリフ!おい!」

いい最終回だった!最後の最後に妙にアナちゃんにも気合が入っていたし。
そしてそして、最後にカイトからの発表が!
カイト「なんと、2013年には、またみんなに会えるらしいぜ!それまでパズルをやって待っててくれ!じゃあな!

来週9月30日は、30分間パズル尽くしの特番を放送。10月7日からは第1期の再放送がスタート。そして第3期へ!アナちゃんの活躍はまだまだ終わらないんだな!

また、こちらではキャラクター人気投票が開催中!
投票は10月21日まで、1人1日1票。1位になったキャラクターのオリジナル壁紙プレゼントがあるそうなので頑張ろう!

カテゴリ[ファイ・ブレイン~神のパズル] タグ[]
コメント(1) / トラックバック(1)

トラックバック (1件)

  1. ファイ・ブレイン 〜神のパズル _第2シリーズ 25話『無限のパズルを解き放て!』感想 / テレビアニメシリーズ  ネタバレありますので、以下は続きから。

コメント (1件)

  1. はじめまして
    ファンサイト「花は舞い 月は輝く」及び
    ブログ「星屑の流星群」の管理人の花月(かづき)です。
    実はとあるブログの評価企画へのお誘いに来ました。
    9月終了アニメ評価企画という企画なんですが
    よろしければどうでしょうか?
    「ファイ・ブレイン2期」も評価対象です。
    下のURLにルールが書いてあり、
    記事を書き終えた後にそこにトラックバックを送れば完了です。
    コメントでの参加もありです。
    http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6436.html

    2012.11.23 16:57 by 花月(かづき)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。