ファイ・ブレイン~神のパズル
対象キャラ
アナ・グラム(CV:雪野五月
大門カイト(第1シリーズ第9話)(CV:浅沼晋太郎
アニメ放送時期
2011/10-2012/03(第1シリーズ)、2012/04-2012/09(第2シリーズ:オルペウス・オーダー編)、2013/10-2014/03(第3シリーズ:宿敵!レイツェル編)
リンク
http://www.phibrain.net/
http://www9.nhk.or.jp/anime/phibrain/

ファイ・ブレイン~神のパズル 2 第21話 「悲しき道化師」

2012/09/05 22:37

自らのオルペウスリングがレプリカであると知ったミゼルカとダウトは、自らの存在意義をかけ、カイトにパズルバトルを申し出る。
そこで、カイト&アナVSミゼルカ&ダウトによるタッグマッチを行うことに。


戦いの前に、アナはミゼルカに言う。
ミゼルカ「何かしら?」
アナ「イブには…お姉ちゃんには…あなたが必要…。」
ミゼルカ「いいえ。私はもう必要とされていないわ。私は…負けない。」

ギャモン「カイト、アナ、全力で潰せ!でないとてめえらが死ぬぞ!」
カイト「分かってる。」
アナ「はいは~い。」

ギャモンが作った鉄骨のパズル。死ぬかもしれないって言ってるのにお気楽なアナ。


カイト「やるっきゃねえ!パズルタイムの始まりだ!」
カイト&アナ「べぇ!


アナ「う~ん、あっちかな?こっちかな?そっちかな?そっち~!」


アナ「な~んちゃって、やっぱりこっち~!」

ミゼルカ「無意味な手を!相変わらず不愉快な子。不愉快…?イブはあの子を許した…。私があの子を憎む理由は何…?」


カイト「あいつらを本当に救えるのか?俺が…。」
アナ「カイト!アナが思うに、何にも考えない!何にも考えず、思いっきり楽しむんだな!パズルを!」
カイト「アナ…。そうだな…どうせやるなら楽しくやってやるぜ!パズルをよ!」

苦戦していたカイトだが、アナのこの言葉で流れが変わった。
ミゼルカが仕掛けた罠にも気付き、本当に楽しみながらパズルを解いてゆく。

アナ「やっほほ~!

追い詰められたミゼルカ&ダウトペア。
ダウトは「早くとどめをさせ!」と覚悟を決めるが、ミゼルカはそれを拒む。

ミゼルカ「私は嫌!私は死にたくない!生きてもっともっとパズルを解きたい!ダウトあなたもそうよ!」


そう言い合っているうちに2人は鉄骨から落ちてしまうが、下にはちゃんとネットが用意してあり助かった。落ちた際にリングからも解放され、2人は救われたのだ。

アナ「アナが思うに、ミゼルカはこうなることを、リングにさよならして救われることを願ってたのかも。イブお姉ちゃん、喜ぶだろうな~。」

もっと×2神のパズルは、アナとキュービック。

アナ「おお!今日はキュー太郎と一緒だ!」
キュー太郎「もうアナ、僕のことキュー太郎って呼ぶのやめてよ。」
アナ「じゃあエジソンだから、ピカピカの電球“ピカ球”って呼ぶしかないんだな。」
キュー太郎「普通にキュービックでいいじゃん。もう、アナ太郎!」
アナ太郎「エヘヘヘ…。」

カテゴリ[ファイ・ブレイン~神のパズル] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(1)

トラックバック (1件)

  1. ファイ・ブレイン 〜神のパズル _第2シリーズ 21話『悲しき道化師』感想 / テレビアニメシリーズ  ネタバレありますので、以下は続きから。

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。