ノブナガ先生の幼な妻
対象キャラ
熱田蘭真(CV:宮田幸季
アニメ放送時期
2019/04-放送中
リンク
TVアニメ『ノブナガ先生の幼な妻』公式サイト

ノブナガ先生の幼な妻 第10話 「五人目!?」 熱田蘭真くんは女装好き!森蘭丸あらわる!

2019/06/15 5:15


教室にある男子がやってきた。


ノブナガ「誰かに用事か?」
蘭真「あ、はい…お願いできますか?


帰蝶に“ふたなりの男の娘”について聞かれ、動揺する万結。


万結「えっと…ふたなりってのは、男性器がついてる女子のことで…。


万結「男の娘ってのは、見た目や性格が女子みたいな男子っていう…。


帰蝶「なんですか?それは…。」
万結「男性の妄想が生んだものというか…。
杏南「ノブナガ先生、男もイケるのか…。



さっきの男子は杏南の弟で、杏南の体操着の忘れ物を届けに来ていた。


蘭真「こんにちは、熱田蘭真と申します。


杏南は、この人が“あの”ノブナガ先生だと紹介。
自分のことが大好きな女の子が空から降ってきて欲しい」と思ってる頭のおかしな先生だと言った。



ノブナガ先生は「男なら誰しもそういう願望あるだろ?」と蘭真に同意を求める。



そして素手で頬を触った…!

ノブナガ先生こと織田信永は織田信長の末裔とされ、信長ゆかりの人や物に触れると信長の関係者を呼び出せる。
むやみに呼び出さないよう普段は手袋をしているが、信長の側室関係者の女子しか呼び出されないので、男子には触っても大丈夫だろう…


…とは、当然いかないわけで。




なんとノブナガ先生のもとに、空からではなく、階段の上から女の子が!?



ノブナガ「いってて…おい、どうした?




保健室へ運ぶ。


女子?「ありがとうございます。おかげで助かりました。


ノブナガ「《随分かわいい女子だな…》



その女子?は先生のボタンが取れているのを発見、直してくれるという。


女子?「ボク、演劇部で…この服も自分で縫って…。
ノブナガ「《ん?ボク?》



女子?「できました。こっちに座ってください。



ノブナガ「《な…なんだ?》
女子?「えいっ!!


先生は脱がされベッドに!




そして女子?の方も脱ぎだす…。


発光規制!
(“女子?”でもダメだったか)


女子?「先生、ボクもうガマンできないんです。しましょう…。



先生は止めようとするも、強い力で押さえつけられる!



ノブナガ「《ファーストキスだぞ…!まさか奪われる形とは…!》



女子?「プハァ……。

見えないけども、プハァ…しちゃってます!



女子?「うふ…久しぶり…
ノブナガ「えっ!?
女子?「またあの時のように熱く愛し合いましょう…ノブナガ様……。


この女子?には触れていないはず…なぜ側室関係者が?


女子?「ああっ…今も変わらずたくましいのですね…。
ノブナガ「《ダメだとわかりつつも身体が反応してしまう…!》


女子?「ノブナガ様。ボクのもさわってください。
ノブナガ「《うわー!うれしいー!しかし相手は生徒、絶対触らんぞ!》



女子?「ん…ああっ!


ノブナガ「《あ…あれ?なんかあるぞ??》



帰蝶と吉乃が保健室に!


帰蝶「不埒な…ノブナガ様から離れよ!



女子?「邪魔をするな。ただではおかんぞ。


杏南「ゲッ!?何やってんのよ、蘭真!


ノブナガ「は!?


ノブナガ「本当に熱田の弟なのか?」
杏南「間違いありません…あれはカツラで…。



杏南「こいつ女装が趣味なんです。自分で服まで作って。


蘭真「ボクは追いかけてきたんだ。生まれ変わってもノブナガ様の寵愛を受けるために…。


杏南「な、何言ってるの…?
ノブナガ「お前何者だ?男なんだから側室関係者じゃないだろ…?


蘭真「ボクは…森蘭丸と申します。


ノブナガ「!!

※森蘭丸は織田信長に小姓として仕え、衆道として寵愛を受けたとされる人物。


蘭真「ノブナガ様、今こそ約束を果たす時です♥


蘭真「さあ、ボクと結婚を!!
ノブナガ&杏南「え~~~~!?


そんな蘭真くんを演じたのは宮田幸季さん
宮田さんもけっこう長いんですけど、男の娘まだまだイケるぞという感じで。素晴らしいことです。

宮田さんの男の娘といえば、有名なのは『ダンガンロンパ』の不二咲千尋くんでしょうか。
バカとテストと召喚獣』のムッツリーニこと土屋康太くんも、第2期2話で絶品の女装をみせてくれました。
声優戦隊ボイストーム7』の二階堂仁くんも女装してたり…。

あと当サイトの記事にはないんですが、『吉永さん家のガーゴイル』のお兄ちゃん・吉永和己くんも可愛かったことをお伝えしておきたい。

吉永さん家のガーゴイル6 (ファミ通文庫) Kindle版

一番大きく映っている子、男の子ですよ。
アニメ化は2006年ですがあの可愛さは鮮明に覚えています。

AT-X版




AT-X(視聴年齢制限あり)ではしっかり乳首やもっこりも…!

カテゴリ[ノブナガ先生の幼な妻] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。