ナンバカ
対象キャラ
双六仁志(CV:筆村栄心
アニメ放送時期
2016/10-2017/03(2017/01-配信のみ)
リンク
TVアニメ「ナンバカ」公式サイト
ナンバカ [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ

ナンバカ 第15話 「スーパー仁志くん」 仁志ちゃんの一日13房看守

2017/01/22 12:36

『ナンバカ』テレビ放送は13話までで、
14話からはネット配信のみ
となっています。テレビで仁志ちゃん回見たかったなぁ。


十三舎に新人看守が研修にくるという。
だがこのことはハジメに知らされていなかった。サプラ~イズだそうで。


なぜならその新人看守は…。


仁志「はーい、お兄ちゃんやっほー♥


ハジメ「ぐわあああああああああああ!!」


ウノ「あれは…ハジメの…」
ニコ「でも、確か…」
ウノ&ニコ「弟!!


仁志「ミツルさん、ここまで案内してくれて、ありがとうございますっ!


仁志「今日から新人看守として13舎に配属になりました、双六仁志です!みんな、よろしくね♥


ウノ&ニコ&ロック「よろしくー!」
ジューゴ「新人って、新キャラとかじゃないんだ…。」


ハジメ「頼むから仁志、帰ってくれ…。
仁志「もうお兄ちゃんたら…そんな冗談言ってぇ。
ハジメ「割と本気。


ハジメはあんなにゴリゴリなのに…仁志ちゃんとハジメの血のつながりを疑う3人。


ここがお兄ちゃんの職場かぁ♥」と、花を咲かせながらキョロキョロする仁志ちゃん。
ハジメに言ったら絶対反対されるからこっそり勉強してたんだって。


大和「まあまあ主任、ももう立派な南波の刑務官だ。快く迎えてあげようではないか。」
ニコ「そうだよ、ボクもひとちゃんが看守さんになってくれて嬉しいよ。」
仁志「だよね。」

そう“彼”なのよー“彼”!


仁志「(なんかいい雰囲気だなぁ。お兄ちゃん楽しそう。)

胃を痛めてるけどね。



仁志ちゃんはみんなが簡単に脱獄してきてることにビックリ。

本当にハジメと仁志が兄弟が確かめにきた一同。

ウノ「だって凶悪ゴリラとウサギじゃ似ても似つかねえだろ。俺は真実を知りてえんだよ。
仁志「お兄ちゃんは凶悪ゴリラじゃないよ!優しいゴリラだもん!
ハジメ「フォローになってない!


で、これからこいつらを捕まえなきゃいけないわけだが、これを仁志ちゃんもお手伝い。


ウノ「よーしハジメ、今から勝負しようじゃねえか。俺たちを捕まえることができたら仁志をお前の弟と認めてやるぜ!
ハジメ「お前ら何様だ!」
ウノ「ハジメにあんなカワイイ弟がいるなんてぜってぇ信じねえからなー!バーカバーカ!

十三房恒例鬼ごっこ!

仁志「よーし、がんばるぞっ。まて~~~っ…

まったくカワイイなあ。


足が遅すぎるのもカワイイ。
ハジメと違って運動神経は良くない。やはり弟じゃないのでは?


ウノ「ゴリラ顔だが運動神経抜群で頭もよくて?ギャンブルも悔しいが俺よりも上手い!しかもゴリラ顔だが高身長で主任看守部長で仕事もできる欠点なしの超エリートってだけでもムカつくってのに!さらにゴリラ顔のくせに弟が超オシャレ甘ロリ男の娘設定ってなんなんだよ!どんだけ持ってんだよって話よ!ゴリラ顔のハジメのくせに!なぁ!!ああもうムカつく~!」
ロック「(顔だけは勝ってるつもりなんだな…)」


仁志「あ~あ、全然追いつけないや。難しいなぁ看守さんのお仕事って。


でもお手伝いしたい!


逃げ回るウノとロックに何かが投げつけられた!


ハジメ「チッ、外したか…。
ウノ「なんつーもん投げてんだお前!」



しかし仁志ちゃんはぜんぜん平気!



仁志「ん?


仁志「もうお兄ちゃんてば!人に向けてボクを投げるのはやめてって昔から言ってるでしょ!
ハジメ「その方が走るより速いだろ。お前昔から身体丈夫だし大したことねぇって。
仁志「ひどいっ!


ハジメ「ということで11番、69番。次は当てるぞ。確実に!
仁志「や~んお兄ちゃんボク、この持ち方やだよ?



うわあああああ!コスってるコスってる!


扉を閉めてこれで安心…と思いきやそれもぶっ壊した!!


ハジメ「待てコラァーー!!

ひどい扱いだけど、こういうのに順応できるあたりやっぱり兄弟なんだなぁ。


仁志「お兄ちゃ~ん、ボク目が回っちゃったよ~。



ここで仁志ちゃんにお迎えが来た。
本当の配属先は別だったのだが、お兄ちゃんの仕事をそばで見たくて無理を言って今日だけ13舎に配属してもらったという。


仁志「でもね、短い時間だったけど、すっごく楽しかったよ♪お兄ちゃんと一緒にお仕事できて、ボクうれしかった。ここにいる人達はみんな面白くて優しくて楽しいし、お兄ちゃんのお仕事がこんなに楽しいものだったなんて知らなかった。


仁志「ボク、この刑務所がもっと好きになったよ。
ハジメ「そうかよ…


ここまで慕ってるこというなら弟だろうな…悪いことしたな…と思うウノとロック。



仁志「うふ♥
ウノ&ロック「おうっ…!!


仁志「ばいばーい、お兄ちゃーん。
ウノ「なあロック…俺さ、あいつが男ってことから疑うことにするわ。
ロック「ああ…俺もそうする…。


ほんとの配属先は4舎。
4舎の看守部長・四桜犬士郎も「聞いてない」!?



3舎の囚人・トロワとハニーに声をかけられる。
「お嬢さん」と呼ばれる自覚はないのね。
「お腹痛」というと止まってくれた。



ハニー「ところで一つ質問してもよろしいですか?今日のパンツの色を教えて下さいませんか?
仁志「今日のパンツはピンクです。

言うのか!!ピンクいい…。


トロワ「ではでは僕からも質問よろしいですか?今日のブラジャーは何色でしょうか?


仁志「ブラジャーは付けていません。
トロワ「ぐわっ…(パリーン)

いやそれもいいよぉ。



4舎の囚人・ムサシにおしるこを入れる。


仁志「そういえば634番くんってドイツの人だよね。ドイツの人ってビール大好きなんでしょ?きっとドイツの人の飲む時、『とりあえずビール』ってみんな言ってるんだろうね。お兄ちゃんもよく言ってるよ。


ムサシ「うん、とりあえずっていうか…『最後までビール』かな?
仁志&犬士郎「こっ、これがゲルマン魂か!

カテゴリ[ナンバカ] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。