もやしもん リターンズ
対象キャラ
結城蛍(CV:斎賀みつき
アニメ放送時期
2012/07-2012/09
リンク
http://kamosuzo2.tv/

「もやしもん」第1期の結城蛍まとめ

2012/07/05 23:57

もやしもんのアニメ第2期となる「もやしもん リターンズ」。
その前に第1期について振り返っておきます。

菌やウイルスが見えてしまう能力をもつ主人公・沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)。
結城 蛍(ゆうき けい)は沢木の幼馴染であり、その能力の理解者である。


沢木と共に農大に入学した蛍だったが、突然沢木にも何も言わずに休学していた。
そしてある日沢木は、変わり果てた蛍の姿を目撃する…。

もやしもん 第10話 「ゴスロリキッス」


農大生もよく買いに来る酒屋の「日吉酒店」。
そこで沢木は、店に不釣合いなゴスロリ服姿の少女を見かける。

どうもその人が気になる沢木は、もう一度日吉酒店に行ってみる。
すると、ちょうど店からその少女が出てきた。


ゴスロリ「こんにちは。」
沢木「こっ、こっ、こっ…。」
ゴスロリ「沢木惣右衛門直保…?」
沢木「あっ、ああ、日吉のじいさんから聞いてた?」
ゴスロリ「ううん。ずっとその前から。」
沢木「ん?ずっと?前から?」
ゴスロリ「うん。」

ここで沢木は一瞬顔をニヤつかせる…が、すぐにあることに気付く。

沢木「目、そんな大きかったっけ。」
ゴスロリ「あ、これメイクだから。」

ゴスロリ「けっこう驚かないね。」
沢木「いや、頭はパニクっててわけわかんねーよ…。」

そうです、このゴスロリは少女ではなく、蛍です!
そしてパニクっている沢木に、蛍はゴスロリキッスをぶちゅーっと…。


沢木「あ…ああ…あ…」
蛍「前会った時はわかんなかった?」
沢木「は、はい…」
蛍「なんだ。菌とかですぐバレると思った。」


黒い口紅がついてる…
しかもその濃厚なキッスシーンを及川に見られるという…

その後仕事をしながら蛍はこの顔…何を思うのか。

日吉菊二(酒店の隠居)「やっぱりいいねぇ、若いってのは…。」

もやしもん 第11話(最終回) 「輝く菌未来」

あのキッスがショックだったのか、沢木は菌が見えなくなってしまった。
それで長谷川さんに「菌が見えなきゃただのチビじゃん」などと言われてしまう。

沢木は再び蛍のもとを訪れる。


蛍「また見えなくなったんだ。高2の夏以来だね。よくあることなのにね。」
沢木「そうなんだけど、長谷川さんは知らねえんだよ。『ずっと見えなくなったらどうすんだ』って、そんなこと言われてもわかんねえよ。」
蛍「沢木は、どうなりたい?」
沢木「え?」
蛍「やっぱ、見えなくなった方が楽?小さい頃から菌が見えることで嫌な思いしてきたもんね。」
沢木「でもやっぱ見えた方がいいのかな…樹先生とか期待してるみたいだし、どうしたらいいのかな、わかんねえよ。」
蛍「そうだね。」


蛍「きっとね、沢木次第だと思うけど。」
沢木「俺次第?」
蛍「嫌われないように生きるのって大変だけど、嫌われないように生きてるってバレたら、嫌われちゃうよ。
沢木「傍で見てて、俺ってそんな感じ…?」
蛍「…ごめんね。」


沢木「そういや、蛍はなんで休学したんだ?で、なんでそんなことになってんの?」
蛍「似合ってないかな?
沢木「いや…そういう意味じゃなくて…。」


蛍「みんな誰しも、生まれる前は、アメリカ大統領にもローマ教皇にも、なんにだってなれる可能性があったと思わない?で、その中からたまたま僕が選んだのは、結城酒造の一人息子でさ。人生とは選択であり、選択とは、他の可能性を捨てることであって、そういうの、なんかもったいないなって思っちゃったんだよね。」
沢木「にしてもわかんねぇ。昔から蛍、“女みてえ”って言われたら怒ってたじゃん。なのになんでその格好なんだ?」
蛍「まあ確かにこれは、今までの自分の中では絶対ない姿なのかもしれない。でも、ヤダヤダって思ってたことの裏側に、真理が隠れてたりするんじゃないかなって。」
沢木「相変わらず極端だなぁ。蛍は。」
蛍「決めてたんだよね、こっち来たら、田舎に戻るまではいろんなことをやってみようって。」

そういう理由で女装に至るのって…なんだか素敵?

これを受けて沢木は、長谷川さんに「これからもここに居ちゃダメっすか?菌の…こいつらのこと知りたいんで」と言いに行き、仲直りする。
元気を取り戻した沢木は、また菌が見えるようになったのだった。
そして蛍も、近々大学に戻ってくるらしい…。

カテゴリ[もやしもん リターンズ] タグ[,]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。