マンガ家さんとアシスタントさんと
対象キャラ
愛徒勇気(8話)(CV:松岡禎丞
種持葵(12話少し)(CV:なし
アニメ放送時期
2014/04-2014/06
リンク
http://mangakasan.tv/
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/manga/

マンガ家さんとアシスタントさんと 第12話 最終回で男の娘・種持葵ちゃんが少しだけ登場

2014/06/25 1:17

これまで登場していなかった種持葵(たねもち あおい)ちゃんがちょっとだけ登場しました。


種持葵ちゃんは「月刊少年ゴンゴン」の新人編集。というわけで編集部のシーンでちょっとだけ…(右)


そして愛徒によるパンツの歌というとんでもない特殊エンディングでは、いちごパンツ姿の葵ちゃんが!


葵ちゃんは同性愛者で、スケベで見境のない愛徒なら自分を受け入れてくれるのではないかと何度と無く愛徒にアタックします。

原作では第1シリーズ全10巻のうち3巻からと早い段階から登場してるので出るかと思ったんですが、まさかこれだけとは。もし30分アニメだったらまともに出られたのかな…とにかく惜しい!
しょうがないので原作の方を読んでキュンキュンしてほしいと思います。3巻の次の出番は5巻でそれ以降10巻まで毎巻登場。(第2シリーズには登場なし)

カテゴリ[マンガ家さんとアシスタントさんと] タグ[]
コメント(1) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (1件)

  1. あきらめずに見続けてよかった。だが遅すぎだぜ。しかも出番少ない。原作購入が決定事項になったよ。

    2014.06.25 16:16 by F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。