LOVE STAGE!!
対象キャラ
瀬名泉水(CV:代永翼(幼少時は別)
アニメ放送時期
2014/07-2014/09
リンク
http://lovestage-tv.jp/
http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/lovestage/

LOVE STAGE!! 第6話 「ナンノシレンデスカ」 俺は…まだ帰りたくない…

2014/08/29 23:57

あの時撮られた龍馬くんと泉水くんのツーショット写真。
だが撮った写真週刊誌側も社長も、泉水くんのことは女の子だと思っている様子。

社長「それ、ハッピーウェディングの相手の子だろ?ったく、まんまと撮られやがってこのマヌケ!


社長「お前、この子とどういう関係だ?」
龍馬「(俺と泉水の関係…?)えっと…友達…?いや、メル友なのかな…?


そもそも男だって言っていいんだっけ…?
そこで龍馬くんは怒鳴っている社長をよそに、玲に電話。


玲「今から御社に伺います。

そして朝。

原稿もできたしよく寝たしで、スッキリの泉水くん。


これが自信作。
さあこれを持って、いざ角山書店へ…

だが、そこに玲が登場!

玲「泉水さん、決まりました!今週土曜日に会見して、芸能界デビューです!


わけがわからない泉水くんに、玲は事のいきさつを説明。
このままではマスコミは必ず泉水くんの正体を暴こうと動き出すはず。そこで先手を打って会見をしようというわけ。


玲「先にあなたが男だとバラせば、騒動も収まります。そして!そこで大々的に瀬名家の秘蔵っ子・瀬名泉水のデビューを発表すれば、マスコミの関心はそちらに!
泉水「ちょっと待って。記者会見しなきゃいけないのはわかったけど…俺がデビューする必要なくない?


玲「…チッ。

勢いでデビューまで持って行こうとしたが無理だったようだ。
これ以上華々しいデビューの機会はないと説得する玲だが、泉水くんはあくまでもマンガ家を目指すと言って断る。


泉水「もしかしたら~その場で角山マンガ賞が決まっちゃうかも~!即受賞、即デビュー!
玲「…わかりました、そんなに自信があるなら、こうしませんか?」


玲「そのクズマンガが好評だったらマンガ家デビューを目指す!ダメならおとなしく芸能界デビューすれ!
泉水「いいよ、その勝負受けてやる…!見てろよ!後でギャフンと言わせてやるんだからな!
玲「フン、言うわけないでしょ。」


一体どこからこの自信は来るのか…
だが、やはりその結果は…


編集者「えっ?真面目に書いてこれなの?それ、正直言って才能ないよ…いや、才能以前の問題だよ。
泉水「俺、マンガの才能なかったんだ…というか、それ以前の問題って…人としても終わってるのかも…


泉水「なんか…どうしたらいいのか…わかんないよ…


家には帰りづらいし、どうしたらいいかわからない泉水くんは、玲に「旅に出ます」とだけメールして連絡を断ってしまう。


とはいえ他にアテがあるわけでもない泉水くんは、龍馬くんの家に向かった!

しかし龍馬くんのもとにも、当然玲からの連絡はいっていて…

龍馬「さっき相楽さんから電話があったんだ。泉水がここにいるって連絡しないと…」
泉水「ダメ、玲には絶対連絡しないで!おねがい!


龍馬「泉水…」

なんだこりゃあ…完全に恋人関係じゃないですかー。


しかしさっきゴミの中にいたせいで匂いが…まずは泉水くんをお風呂に入れる。


龍馬「さて…どうしよう?泉水がうちに来てくれたのは嬉しいけど、どうみても様子がおかしい。そもそもどうして泉水はいなくなったりしたんだろう?相楽さんに聞けばわかるかも…いや、ダメだ!泉水にお願いされたし!仕方ない、風呂から上がったら話を聞いてみよう。」

お風呂に着替えを持ってきた龍馬くん。

服、洗濯しといた方がいいよな…」と脱ぎたての衣服に近づく。

しかしいくら呼んでも泉水くんの返事がない。

龍馬「まさか、何かあったんじゃ…!


龍馬「って寝てるし! しかも溺れてるし!


龍馬「泉水、起きろ!死ぬぞ!
泉水「あ……


泉水「あれ…俺なんで風呂にいるの…?」
龍馬「さっき自分で服脱いで入っただろう。」
泉水「じゃあ、龍馬は覗き…?
龍馬「ちがーう!お前が溺れてたからだろうが!」


泉水「…………あつーい!
龍馬「!!!!!


龍馬「み、見ちゃった……! どうしよう、俺の理性持つんだろうか…!

うおおおお見えたか!見えた!
これもまたタマをよく見せつけられるアニメだぜ…

しかし理性がもったないのはここからだー!

泉水「龍馬ぁ…、ねえ、パンツどこ…?
龍馬「彼シャツキターー!!


龍馬「しかもパンツどこってことはあの下は…!ノーパン!

これはなんかワンピースのようにも見えて実にエロいな!こいつ!


龍馬「いかん萌え死ぬ!!
泉水「ねーパンツぅ…ねーパンツぅ…


龍馬「ごめん今新しいのなくてさ、コンビニで買ってくるよ…」
泉水「えー今からー? じゃあいいや…もう寝よう…」
龍馬「えっ!?泊まるの!?」


龍馬「なんだこれ…俺の家の俺のベッドで、好きな子がノーパンで寝ている…!


龍馬「これ一体、何の試練デスカ…神様…

ここは手は出さないのか。じっと理性でこらえる。

そして翌朝…。

龍馬「おはよう泉水、朝飯できたぞー。」


だがベッドで眠そうに起きたがらない泉水くん。龍馬くんはカフェオレを出してあげる。
なんだ?もう夫婦生活か?


龍馬「俺、そろそろ仕事行くんだけど、お前はどうする?」
泉水「俺は…まだ帰りたくない…


泉水くんはマンガの才能がないと言われたことを辛そうに話す。
途中ララルルの話では饒舌になったりもしたけど…。


龍馬くんは「そういうことなら吹っ切れるまでここにいていい」という、
でも家に連絡するのだけは絶対に嫌だと拒む泉水くん。(玲にドヤ顔されるに決まってるから…)


龍馬「だからって、ずっと帰らないわけにはいかな…」
泉水「帰らない!俺、ここん家の子になって、ずっと龍馬と暮らす!
龍馬「ずっとって…」
泉水「ずっとって言ったらずっと!!」


泉水「あ……


龍馬「泉水…忘れたのか!俺、お前のこと好きなんだぞ!好きなやつ目の前にしていつまでも我慢できるほど、俺は人間できてないんだよ!
泉水「龍馬……」


泉水「いいよ……
龍馬「えっ!?


なんだってー…?

カテゴリ[LOVE STAGE!!] タグ[]
コメント(1) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (1件)

  1. なにやってんだろうね、この二人はww次回はついに放送コードの限界を越えるのか!?ワクワク

    2014.08.30 08:35 by F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。