KING OF PRISM
対象キャラ
西園寺レオ(CV:永塚拓馬
太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬
仁科カヅキ(劇場1作、SSS3話他)(CV:増田俊樹
アニメ放送時期
【劇場】2016/01-、2017/06-、2019/03-、【SSSTVアニメ】2019/04-放送中
リンク
「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」公式サイト
関連カテゴリ
プリパラ

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 第11話 「一条シン SIN」シン・シャインの愛が暴走…それでも!

2019/06/29 20:30


レオ「あれ…?あの服、私がデザインした服じゃありません!


シン「ボクなら…もっともっと煌めきを放つことができる!




シンの中のシャインがショーを行った。
その結果シンくんはステージに倒れてしまう。




それも得点は…0カラット!?




不穏なサブタイトル。



レオ「あれは…本当にシンくんだったんでしょうか?
ユウ「確かに…まるで別人みたいだった。
ユキノジョウ「うむ…。



長い間閉じ込められていたシャインが見つけた赤い光、それがシン…?



めが姉ぇとめが兄ぃの息子…?



ある夜、シンくんが見た流れ星はりんね…?



その時、りんねに助けを求めるシャインがシンくんの中に…。







それから幼稚園、小学校、中学校と成長…。



中3の時、ルヰくんと出会う。



シャイン「りんね!りんねだろう?ボク、シャインだ!頼む!ボクをここから出してくれ!




ルヰはシンをプリズムショーの世界へと誘う。


そしてエーデルローズに入り、ユキ様とも…




レオきゅんとも…
\ヒューヒュー!/




みんなとも出会った!



コウジの「赤い糸、夏の恋!
(プリパラの雨宮くんも飛んだという。プリパラ112話



そして「はちみつキッス」!


そんな煌めきを見たシャインは目覚め、「シン・無限ハグ」を放つ!


シャイン「ボクが一番、プリズムの煌めきを放つことができるんだ!


シンくんはローズパーティーのステージへ!


シン「みんなに言いたいことがありまーす!

\なーーにーーー?/



シン「君の笑顔見つけたい!愛をいっぱい届けるね。


シン&シャイン「オーバー・ザ・サンシャイーン!






エーデルローズクリスマスパーティー。


もう少しで完全復活かというとき…


ルヰと一緒にショーをしようと誘われた。



そこで、シャインがまた封印…!


それからシンはジャンプが飛べなくなったが…。


ユキ様の特訓でまた飛べるように。


シン「ライジング・サンシャイーン!



レオ「シンくんだ~いすき♥

レオきゅんイチャイチャしおって…



シンがシンとして飛べるようになったことで、ルヰにも変化が…?

PRISM.1はユニットショーへ。
シュワルツローズからは新生「The シャッフル」



エィス「最後はみんなに、超ヤッベー!マジすっげー!ショーを見せてやるぜ!

ちょっと三鷹アサヒが乗り移っちゃってるよ~!?マジやっべー!
ちなみにWITHも2年連続単独ライブが行われるなど盛り上がっているのですよね。



シンくんが目覚めたが、自分が何をしたのか覚えていない。
そこでショーの映像を見てもらう。



明らかに雰囲気の異なるシン…。


ユウ「これ、オレが作った歌じゃないぞ!





連続ジャンプで、シャインの長年溜まったプリズムショーへの愛が炸裂する。



メーターも振り切ってしまっている!


レオ「こわい…。



だがその愛が重すぎるせいか、レオきゅんも、観客たちも恐怖を感じていた。



ショーが終わると会場は静まり、あの「0カラット」という結果に。


レオ「う、うう…。
ミナト「大丈夫か?西園寺!



ジュネ「冷たいの…温もりが、心が感じられないの…。


シン「ウフフフ…次はもっともっと愛してあげるね。



シャインアップデート…そしてシンは倒れた。


Theシャッフルのユニットショー。




3iizeのフェミニン系・ツルギも頑張れ~。




その結果は13450カラット。



これで20010カラット差…。
ユニットショーの満点は20000カラットなので、ここでシュワルツローズの勝利が確定…!



レオ「エーデルローズが…なくなっちゃうなんて…。


ユウ「ヒロ…べる…すまねえ…。


悔しさで泣くみんな…。




そんなみんなに、聖が言う。
華京院学園創設者(で仁の父)・法月皇も言っていた。プリズムショーはどこでもできると。
今は高貴なバラを胸に掲げ、エーデルローズの誇りを見せてほしいと。



まだ調子が悪く、ふらつくシン。
休んでていいとみんなは言うが…。


シン「ボクはみんなを笑顔にしたい…!ボクはボクのショーを見て、すごく腹が立ちました!


シン「あれはボクがしたいショーじゃない。



シン「ボクはさっきのボクよりも、もっともっと、みんなを笑顔にするショーが…できます!


ユキノジョウ「うむ!


ミナト「そうだな。
タイガ「やってやろうぜ!
カケル「シンちゅわん、かっこいい~♥


レオ「頑張りましょう!
ユウ「おう!よし、シン、やるぞ!


シン「はいっ!

\いい返事~~!/





みんな「Edel Rose MUSIC READY SPARKING!!!!!!!




いよいよ「Edel Rose 7 Stars」の登場。




シン「皆さん、ボクに少し時間をもらえますか。

エンディング


シンくんの両親…ほんとにめが姉ぇ&めが兄ぃじゃないの。





シンくんのtrfカバー『BRAND NEW TOMORROW』。



シンとシャイン。丸く収まりますように。

カテゴリ[KING OF PRISM] タグ[,]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。