KING OF PRISM
対象キャラ
西園寺レオ(CV:永塚拓馬
太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬
アニメ放送時期
【劇場版】2016/01-、2017/06-(PRIDE the HERO)
リンク
「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」公式サイト

劇場版『KING OF PRISM』 “妹系男子”西園寺レオ&“女形の名手”太刀花ユキノジョウ

2016/01/31 5:30

劇場版アニメ「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(通称「キンプリ」)。
「プリパラ」の前シリーズにあたる「プリティーリズム・レインボーライブ」から生まれた男子3人組ユニット「Over The Rainbow」(通称「オバレ」)と、それに続く“プリズムスタァ”候補生達の物語。

プリズムスタァ候補生達はこの劇場版からの登場となりますが、その中に気になる2人がいます。

※以下、ネタバレを含みますので注意。

【西園寺レオ(さいおんじ れお)】

女の子みたいな妹系男の子。
いつもナヨナヨしていてユキノジョウを兄であり師匠と慕う。
いつか男らしくなりたいといつもユキノジョウにくっついて修行中。

『KING OF PRISM』連続キャラインタビュー:西園寺レオ | アニメイトTV

その名前が発表されるなり、「レオ」に「西」ってそれプリパラのレオナ・ウェストきゅんじゃん!ともっぱらの噂になりました。
実際詳細が出てみると、ピンク髪で、中学2年生で、一人称も「わたし」、普段着はセーラールックでその色使いもドロシー&レオナのブランド「フォーチュンパーティー」っぽい…と、やはりかなりレオナっぽかった。


菱田監督(青葉譲は脚本家としての別名義)も昨年4月に「レオナに目覚めた」という発言をしており、かなり意識して作ったキャラではあるでしょう。

しかしあくまでレオナとは別人であり、違うところももちろんあります。一番大きな違いは「男らしくなりたい」という点でしょう。
ただ、レオくんのその言動などをみていると「本当にそうなりたいの?」と疑問に思う。レオくんはひょっとしたら「男らしくなるのがスタァの条件」と思っているのかもしれないけど、そんなことはない。キミも“あるがまま”でいいんだ。

【太刀花ユキノジョウ(たちばな ゆきのじょう】

歌舞伎界のプリンセス。
女性を演じるプロフェッショナルで男女の違いについて熟知している。
自分の殻を破るためプリズムショーの世界に入る。

『キングオブプリズム』連続キャラインタビュー:太刀花ユキノジョウ | アニメイトTV

歌舞伎界ではすでに女形の名手、寮からも着物姿で出かけるなど、女装を日常的にこなしている人であります。でありながらプリズムショーの世界でもスタァを目指しにきたという。

<パンフレットより>

レオくんにとってそんなユキノジョウは憧れで、いつも「ユキ様♥」と呼びながらくっついて一緒にいるのだ。かわいいな!
そしてユキ様の方もレオを尊敬しているという。
ユキ様って完璧に見えてちょっと抜けているところもあって、忘れ物を取りに来たのにそれをまた忘れて出てしまい、レオくんが届けたりするシーンも。そういうところをレオくんが支えてくれているというのもありますし、また女を演じる者としてはレオくんは完全に乙女で、そこから学ぶものは多いということもあるのかなと。

劇場版「KING OF PRISM by PrettyRhythm」トレーラー(本編ver.)(Youtube)



上記の予告動画より抜粋。
レオくんとユキ様の入浴シーンも見られる!
このシーンは菱田監督も「映倫通ってよかった…」と胸をなでおろすぐらいの、けっこう攻めたモノになってます。元が女児向けアニメとは思えないぐらいの。(1月11日梅田ブルク7の舞台挨拶で発言)

劇場版『KING OF PRISM』の先行場面カットを公開! | アニメイトTV


こちらの記事には2人が一緒にオバレのショーを見に行っているシーンや、
レオくんが練習着に1人赤い腰巻きをつけて可愛らしさを出しているシーンも。

この2人以外にも、涼野いとの弟で姉譲りのツンデレ・涼野ユウくんや、カヅキの舎弟でぶつかることも多いけどなんだかんだでカヅキ先輩が大好きな香賀美タイガくん、それにプリズムショーに初めて触れキュンキュンしちゃうシンくんなど…カッコ可愛い男子が盛りだくさん!

もちろん見どころはそれだけじゃない。プリズムショーの迫力とぶっ飛び加減には圧倒されます!
プリティーリズムを知らないという人も問題なく楽しめます。むしろ知らない方がシンくんの気持ちになって見られるのでオススメ。

始まってしまえば初心者もエリートも関係ない。ヒロ様の無限抱擁(ハグ)、コウジのはちみつキッス、カヅキと大和アレクサンダーの超バーニング対決…とキュンキュンの連続!
オバレ達が所属するエーデルローズを敵視するシュワルツローズの主宰・法月仁のキャラクターも人気だ。清々しいぐらいの悪役っぷりでそのセリフも最高。

あ、それとラストのオバレのライブの中で、オバレの3人が学園祭で女装しているシーンが一瞬ですが入ります!
実は雑誌「2D☆STAR」Vol.2では監督書き下ろしの、学園祭前日に女装メイクを練習をするというショートストーリーが掲載されていました(2ページ強で女装の絵はありませんが)。この後を映像化した形ですね。

皆さん、キンプリを見てください。
映画を見に行くと「次世代プリズムスタァ選抜総選挙投票券」がもらえます。投票で勝ち抜くと4年に一度の「PRISM KING CUP」に出演させることができるというものです。
現在、中間発表ではユキ様は2位にいますがレオくんが厳しい!

投票ページはこちら(投票締切:3月31日)忘れずに投票を。

劇場で本編の前に週替りで投票を呼びかけるコメントというのが流れたんですが、それによるとユキ様の飛びたいプリズムジャンプは「プリズムジャンプ十八番・夢恋模様朧霞」、レオくんの飛びたいジャンプは「ドキッ!桃色くるくるロリポップ」だそうですよ。レオくん、やっぱりキミはそのままでいいよ…!

カテゴリ[KING OF PRISM] タグ[,]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。