げんしけん 二代目
対象キャラ
波戸賢二郎(CV:加隈亜衣(女)、山本和臣(男)
高坂真琴(CV:大原桃子
アニメ放送時期
2013/07-2013/09
リンク
http://genshiken-2daime.com/

げんしけん 二代目 第2話 「俺の脚を越えてゆけ」 【前半】 波戸ちゃんの脚VS矢島っち!

2013/07/18 6:37

※第2話は3ページに分けました。
オープニング/前半(ここ)/後半

げんしけん内で会員の自己紹介冊子を作ることになった。


波戸「矢島さんの原稿楽しみですね。」
矢島「なんで?」
波戸「あの…絵が上手そうですから…」
矢島「勝手に決めんなよ…」
波戸「すみません…」

矢島は絵を描くには描くが、下手だから期待しないでほしいという。
申し訳なさそうな波戸ちゃん。

その原稿を書くため、3人で矢島の家に集まることに!女子会だー(ちょっと違うけど)


波戸「本当に私も行っていいんですか…?
吉武「いいっスよ、せっかく大学で同じサークル入ったんだから、仲良くしましょう!」
矢島「私の部屋だけどな。」


矢島「しっかし…まさか引っ越し早々この部屋に男が来るなんてな。そんなのまるで考えもしなかったな…

それから腐れガールズトークが始まり、ついには波戸ちゃんに絡みだす吉武。

吉武「いいじゃないっスか~減るもんじゃなし~
波戸「い、いえ…パンストを履いてますし…」
吉武「トイレで脱いでくればいいじゃないっスか~ちょろっと触るだけっスから~!
波戸「えっ…でも…」
吉武「女同士と考えれば、何も変じゃないっスよ!」

そのまま寝てしまった一同。矢島が目を覚ますと…

矢島「なんだこの状況…不覚にも盛り上がってしまった気がする…


結局原稿は描けてない。でも「腐女子の友達ができてよかった」と、矢島がふと波戸ちゃんの方を見ると…


うおおおぉ、この脚!この脚!


矢島「いや待て…こいつは女じゃなかった…でも、さっきは寝てるのに女声じゃ…いやいやいや、忘れてるけどあくまで男!危ねぇ、男の横で眠り込んでたじゃねぇか…。」


矢島「ほーれ、その証拠に深夜ともなればヒゲが伸びて…」


矢島「そういや抜いてるって言ってたっけ…」

そしてとうとうその柔肌に手を出す矢島っち!

吉武「な、なんたる瑞々しさと滑らかさ!毛穴など微塵も感じさせぬ!これがスベスベの身?」

(回想)

吉武「ぬぉぉぉっ!超スベスベっスよ!スベスベの身の能力者っス!矢島っちも触っといた方がいいっス!
矢島「ぜってぇ触んねぇ!」


矢島「何この差…」

何触り比べてるんスか…

(回想その2)

波戸「そうですね、朝晩必ずやりますよ。洗顔して、化粧水と美容液と乳液で、毎日続けないと意味ないんですよ。」
矢島「だってスキンケアなんてやったことないし!普段ノーメイクだし!」


波戸「脱毛はお風呂の時に、前身泡だらけにしてから電動脱毛器で…でも場所によっては痛いんですよね。特に身体の内側の方が…。
矢島「ムダ毛だって夏場の腋毛しかやったことない!ヤ、ヤバイ!」

これはショックでしょうねぇ女として!ああ波戸ちゃんたら罪な腐女子(?)

矢島「いや、実はこいつ、女なんじゃねぇのか?でなきゃありえねぇだろう、こんなに可愛い子が女の子なわけがないってのは所詮二次元、朽木先輩がなんといおうと奇跡なんてものはこの世に存在しない!」


そう思った矢島っちはそのスカートに手を…!


矢島「ウィッグ、男声…あれはダミー!キャラづくり!大学デビューがおかしな方向に行っちゃった典型!確認するだけ…本当に男なら恥ずかしくねぇだろうし、女同士ならなおのこと問題なし!というか、これで男って私がミジメすぎるだろ…確認…確認するだけ…!」


吉武「何してんスか矢島っち。


矢島「いや別に…何も…」
吉武「女装した腐男子友達のスカートめくるって、どんだけ変態なんスか。
矢島「いやこれは…本当に男か確かめようと…その…」


吉武「わかってまっス!こんな面白そうなこと、私を起こしてからにしてくださいよっ!

今度は吉武がめくろうとする!
これを矢島は止めるが、その拍子にスカートがふわっと…!

矢島「はっ…!

見、見たのか!?見たんスか?矢島っちィィィ!

その後、大学にて…

波戸「あっ、こ、こんにちは。」
矢島「おう、今日は早くね?」
波戸「ええ、少し講義が短めだったので、早めに斑目先輩の部屋に行ってきました♥

なぜか♥をつけたくなった。気まずいっスね、矢島っち。


矢島っちと波戸ちゃんは描いてきた原稿を提出。
ところが波戸ちゃんの原稿がひどかった…。


荻上「わ、わぁ~すごいっすね…」
波戸「あ、ありがとうございます!」


矢島「波戸…本当にお前は、一体どこへ行こうとしているんだ…?

げんしけん内だけの冊子とはいえ、モザイクかかるレベルっスか…酷いっスね…(褒め言葉)

※第2話は3ページに分けました。
オープニング/前半(ここ)/後半

カテゴリ[げんしけん 二代目] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。