ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation
対象キャラ
不二咲千尋(CV:宮田幸季
アニメ放送時期
2013/07-2013/09
リンク
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/danganronpa/
http://danganronpa.com/

ダンガンロンパ 第1話 「ようこそ絶望学園」 超高校級のプログラマー・不二咲千尋

2013/07/09 1:28

あらゆる分野の“超高校級の才能”を持つ生徒を集め、育て上げる為に設立された「私立希望ヶ峰学園」。
主人公の苗木誠くんは平凡な高校生だが、抽選で選ばれ「超高校級の幸運」を持つ者として学園に招き入れられることに。

ところが、そこはとんでもない学園だった…。


苗木くんは学園に入ろうとするが、その瞬間めまいに襲われ意識を失ってしまう。
気がつくと、そこは学園内の教室。体育館で入学式があるというので向かうと、そこには“超高校級の才能”達が集まっていた。


千尋「あの…君も教室で目を覚ましたの?


苗木「ああ…僕も教室で…」
千尋「やっぱり…みんなそうだったんだね…」

中でも当サイトが注目するのは、この「超高校級のプログラマー」こと不二咲千尋ちゃん。
ここに載せた地点でバラしたも同然かもしれませんが、一応詳細はまだ言わないことに…。


戸惑う生徒の前に現れたのは、なんとクマのぬいぐるみ。ぬいぐるみは自らを学園長「モノクマ」だと名乗った。
そして、生徒達には学園の中で一生共同生活を送ってもらうと言ったのだ。

学園内と外界とは厳重な扉で塞がれており出ることはできない。
しかし、モノクマはどうしても出たい生徒のためにルールを設けたという。
どんな方法でもいい、とにかく誰かを殺せば学園から出られるのだと。


モノクマ「希望同士が殺しあう、絶望的なシチュエーションなんて…ドキドキする…ハァ…ハァ…」


千尋「ねぇ…ウソだよね…?

もちろん殺しなんか誰もしたくない。
なんとか出られないかと、手分けして学園内を探る。

千尋ちゃんは台所をチェック。


千尋「冷蔵庫には、食材がたっぷりと用意されていたよ。食事の心配はなさそう。」
山田一二三「けど、いくら豊富でも、15人もいたら何日持つやら…。」
千尋「それは心配ないみたい、冷蔵庫には毎日自動で食料が追加される…って、モノクマが言ってたよ。」
江ノ島盾子「えっ?会ったの?」
千尋「うん、冷蔵庫を調べてたらいきなり現れて、またすぐにどっかへ行っちゃった。」

それから翌日も、その翌日もみんなで探ってみるが、どうしても出口が見つからない…。


千尋「本当に…もう帰れないのかな…助けももう来ないのかな…。


モノクマ「そんなに出たいなら、殺しちゃえばいいじゃん?

巧みに殺し合いをさせようとするモノクマ。


この中の誰もが殺されるかもしれないし、殺すのかもしれない…
一体どうなっていくんでしょうか。

カテゴリ[ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。