惡の華
対象キャラ
春日高男(CV:植田慎一郎
アニメ放送時期
2013/04-2013/06
リンク
http://akunohana-anime.jp/
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000004978

惡の華 第4話 高度なデートが始まる…

2013/05/02 2:09


春日くんのクラスで、ある女子の給食費がなくなった。
するとクラス中から問題児である仲村さんに疑いの目が。
春日くんは見ていられず、「何の証拠もないだろが!」と仲村さんをかばってしまう。


春日くんは「もしかして仲村のこと好きなの?」とからかわれ、翌日には春日くんにもクラス中からの冷たい視線が。
だがそんな中でも、佐伯さんだけは「おはよう」と挨拶してくれた。


すっかり浮かれる春日くん。
その後、春日くんは佐伯さんの荷物運びを手伝いながら会話。そしてついにデートの約束をするにまで至った。

が…その現場を、仲村さんに目撃されてしまった…!

ニヤリと笑みを浮かべる仲村さん。


その夜。春日くんの頭の中には佐伯さんとデートできる喜びと、仲村さんに見られた恐怖と、両方が渦巻いていた。
本を読んでなんとか心を落ち着けようとする春日くん。すると、誰かが春日くんの部屋の窓に石をぶつけている。仲村さんだった。
仲村さんは春日くんを外に呼び出し、「散歩しよう」と言う。


仲村「あさっての日曜日、佐伯さんとデートするんでしょ?」
春日「(やっぱり怒ってる。何に?俺に…?その、もしかして嫉妬してる…?仲村さんはもしかして、俺のことが…?)」


仲村「よくやった!
春日「え?」
仲村「嬉しい?興奮する?ドキドキしてる?」
春日「え、う、うん…?(あれ…?)ありがと…(あれ…?)」

仲村「何時にどこで待ち合わせなの?」
春日「10時に校門の前だけど…」
仲村「じゃあその30分前に私と待ち合わせね。佐伯さんの体操着持ってきて。
春日「は?いやちょっとま…!なんで?」
仲村「なんでとかじゃなくて、わかった?」
春日「わからないよ!嫌だよ!嫌だよそんなの…!」

仲村さんに頬を殴られた春日くん。

春日「い、痛い…」
仲村「持ってこなかったら一生後悔するよ。悪いようにはしないから。」

弱いなあ春日くんは。結局また言いなりに…

デートの朝、春日くんはもう二度と取り出すまいと封印した体操着を、また出すのであった。

春日「持っていかなければ地獄、持って行っても地獄…」

仲村「春日くん、こっちこっち。」


そこは、女子トイレの前。
言われるがまま中に入れられ、春日くんは仲村さんと一緒の個室に。


仲村「春日くん、ちゃんと持ってきたよね?」
春日「うん…」
仲村「じゃあ着て。その服の下に。
春日「えっ…?」
仲村「春日くんは今日一日、佐伯さんの体操着を着てデートするの。嬉しいでしょ?
春日「悪いようにしないって、言ったじゃないか!やだ…絶対やだ!」


仲村「早く着ろよ、クソド変態人間。
春日「仲村さん、やっぱり怒ってるじゃないか。」
仲村「怒ってる?私が?なんで?」
春日「はっきり言ってくれよ。俺が佐伯さんとうまくいってるからって、嫉妬してるんでしょ?だから当て付けで、そんなこと言ってるんでしょ?」


春日「ごめん、俺…俺は佐伯さんが好きなんだよ!頼む、普通にデートさせてよ!」
仲村「プッ。ハハハハハハ…ハハ…アッハハハハハハハッ…!


仲村「何言ってんの?バカにするのもいい加減にしろよ、クズ鉄。私がおめぇに嫉妬してる?頭湧いてんじゃないの?は?私はただ見たいの。死ぬほど見たいの。ガ――――っていう真実の変態が!この町を全部燃やし尽くす、真実の変態が!ア゛アアアアアアアア、アァァァァァァァァァァァァァァァ!


仲村「決めた。全部剥がす。春日くんの被ってる皮、私が全部剥がす…。わかったら早く着ろよ。春日くんが盗んだ、佐伯さんの体操着…


佐伯「春日くん、ごめん、待った?」
春日「いや、全然、全然…。」


黒の仲村さんとは対称的に、白いワンピースで現れた佐伯さん。


盗んだ体操着を着て、その持ち主とデートだなんて…なんて高度なプレイを!


もちろん仲村さんもその様子を見守ってる。

カテゴリ[惡の華] タグ[,,]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。