ナナマル サンバツ
対象キャラ
苑原明良(CV:永塚拓馬
アニメ放送時期
2017/07-2017/09
リンク
アニメ『ナナマル サンバツ』公式サイト
『ナナマルサンバツ』杉基イクラ|角川書店|KADOKAWA

ナナマル サンバツ 第11話 「Q.なぜ答えるのか?」 明良くん女装で全力全開!!

2017/09/18 11:21

いよいよ2組目のスタート。
いなくなったと思われた明良くんだが…ついにあの姿で登場!


明良「ちょっと待ったぁーっ!


明良「ボクも、やるーっ


明良「あはっ♥




明良「らんららんららーん…



千明「あ…ああああ…アァキラァ!
明良「あはっ☆


会場がどよめく中、腐女子は興奮!



識と赤河田の部長はボーゼン!


由貴「え、えーと、赤河田中学3年、苑原明良くん、どういうことか我が麻ヶ丘女子の制服姿で登場です!
明良「あはははっ、どーもー。あはははっ…。



他の参加者はクイズからすっかり気がそれて…これも作戦?


お姉ちゃん腸が煮えくり返る!


五臓六腑を答えよという問題。
なぜ赤くなってるの明良くん?




識は見事、11種すべてを正解。

この多答クイズ、誤答が1つでもあると0点になってしまう。


明良「ププッ…0点!ガチクイズ勢のくせにー、アハハハハハ…!
識「明良くん、そうやって人のミスを笑うのはよくないよ。」



明良「なぁに越山、1位スタートだからって余裕出ちゃった?



明良くんが0点と笑った千智だが、その後の問題では順調にポイントを稼いでいく。


と、なんかお姉ちゃん達が芝居を始めたけど…?
ああ、ロミオ、ロミオ…


明良「ついたー♪


早々に押して「ついたー♪」と楽しそうな明良くんに対し、お姉ちゃんはもう少し芝居をやりたかったみたい。愚弟がッ…。



普通に「ロミオとジュリエット」で正解!

さて、点数の配分は?


明良「それじゃあねー…



明良「あの細目の人からマイナス2ポイント!
小泉「なに!?
明良「ドボーン!



1ポイントだった彼、小泉くんはマイナスとなり失格に。
上位の人の勝ち抜けを阻止するためにマイナスするのは有効だが、こんな下の人を落とすとは…悪魔ッ…!


明良「あと1ポイントは誰から引こうかなー、エヘヘ。よし、あのゴリラのボスから!
邦光「調子に乗りおって…!」


明良「だってそういうルールじゃん。


お姉ちゃんも参るねぇ。



明良「エヘヘヘ…ボクが面白おかしく、ゲームメイクしてあげる。


ゴリラこと邦光(開城部長)は明良くんに引かれたことでリーチ圏内から外れる。

ざわつく会場。

邦光「ルール内で如何に振る舞おうがプレーヤーの自由だ。俺が気に入らんのは小僧の態度だけだ。誰がゴリラだ!


明良「ありゃ、ごめんね。じゃあゴリラは撤回するよ。
邦光「うむ。」

そこは素直に撤回するのね。




明良「へっくしッ…!
識「ええーっ!?」

なんて押し方…風邪っぽい顔がかわいい。


しかしこの問題、カトリック教会に関するものだったようだが全員不正解。押しながら間違えた明良くんはマイナス3ポイント。
残りは2ポイント、自らも失格にさせられかねないが…?

だがそんなことは気にもせず、正解した邦光に声援をおくる明良くん。

明良「ヒュー、さすがボス!
邦光「ボスもよさんか!


邦光「そうか小僧…失格になりたいんだな?
明良「エッ!?

ここで明良くんの男の娘の武器が炸裂!!!

明良「うるうるうる…。


邦光「うっ…そんな顔をしてもムダだ…。


邦光「全て自分のポイントにする!

うるうるには勝てなかったよ…。
まあ自分の勝ち抜けを考えてもそうするのが当然ではありますが。


アメリカのエンタメ賞の問題。


識は「ショービズ・グランドスラム」、明良は「EGOT」。
識も正解だが、各賞の頭文字をとった「EGOT」でも正解。


明良「ラッキー!テレビで見たんだぁ。



明良「ビャックショー!

またもクシャミみたいに押す…で全員不正解。
みんなが対策しそうな問題をわざと妨害している?

しかし明良くん、この誤答でついに0ポイント!崖っぷちだ!


邦光「ナメたマネを…だが問題潰しはここまでだ。



明良「エヘッ…違うよぉ、人聞きが悪いなぁ。

くそっ…美しい…。めっちゃ悪い子なのに…。


問題「写真に映る際、自分の片手や両手を頬に当てるポーズのことを…
こういうのは得意だ明良くん!



で、この問題は実際にポーズをしながら答えるという!
女子のみなさんも期待大!



他の男子達が慌てるなか、明良くんはバッチリですね!



不慣れな男子達もよいものよのォ。

正解は「虫歯ポーズ」。


明良「越山あ、越山のそれ何?頬杖?
識「大宰のポーズじゃないの?


邦光「これも違うのか…!




明良「ゴリ…じゃない、開城のボスからマイナス3点!


邦光「なんだと…!

しかしその後の問題でボスは勝ち抜ける。

明良「ボスー、また遊ぼうねー!
邦光「ゴメンだ!!



勝ち抜け枠もあと1枠となり、いよいよ上位陣の真剣勝負…




あと1問で決まるかというところ、また明良くんが押す!



明良「ズバーリ……。




問題は「その日は何曜日だったか」。


ヒントは1932年5月15日の「五・一五事件」。
千智は数式で、歴史好きの識はその知識から曜日を弾き出そうとする。
一方明良くんはまさかの勘で…?果たして正解は!

ミニアニメパート

ここにも明良くんがやってきた!


明良「うわー♥ 何ここかわいい!


明良「ねぇ越山、写真撮ろう。
識「写真…?」



明良「自撮りがいいよね…この角度かなぁ?
識「じ、自撮り…?」


明良「じゃあいくよ。はい、ポーズ。


明良「ちょっとぉ、ちゃんとかわいいポーズしなよ。


識「うぅ…クイズより難しい…。
枡アナ「ウフッ。

カテゴリ[ナナマル サンバツ] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。