げんしけん 二代目
対象キャラ
波戸賢二郎(CV:加隈亜衣(女)、山本和臣(男)
高坂真琴(CV:大原桃子
アニメ放送時期
2013/07-2013/09
リンク
http://genshiken-2daime.com/

げんしけん 二代目 第6話 「因果地平の彼方でモエを叫ぶ」 【前半】 描いていいんだ…マダラメ総受け

2013/08/13 19:44


前回「ヘタレ攻め」と言われてしまった朽木先輩。
彼もショックを受けたようで、波戸ちゃんの顔を見て「にょおおおおおお…!」と思わず逃げ出してしまう。


部室でコミフェスの感想を聞かれる波戸ちゃん。
「楽しかったです」と言ってはみるものの、あの「マダラメ総受け」発言を思い出し自己嫌悪に…。


波戸くんはげんしけん以外ではいつも1人。男友達は本当に斑目しかおらず、このまま孤立させてはならない、とスーは言う。


そこで“我々は波戸の同類だ”と強く意識させるため、荻上はある黒歴史を取り出した。


波戸「あっ…」
荻上「えっ、えっとまあつまり、こんなに溜まるくらい私も以前からササ×マダに萌えてきたわけで、だから斑目さん総受けとか、もはやげんしけん女子の総意と言えるでしょう!


矢島「うめぇ…似てるすげぇ!そしてエロい!」
吉武「自分の彼氏をネタにこれ描いちゃうって、マジ尊敬するっスよ…で、これは借りるかコピーさせてもらえるんスよね?」


荻上「だから、波戸くん、1人で悩んでないで、みんなで…」


波戸「いいんだ…描いて、いいんだ…描いて…描いていいんだ!!
荻上「あれ…?」

ダメだ、スイッチ入っちゃった!


波戸「自分でも前からこういうの描きたいと思ってたんです。リアルに即したキャラでシリアスでハードな…でもやっぱり身近な人を描くのは抵抗あって…なのに…さすが先輩!


波戸「いいんですね!描いて!」


波戸「描きます!ずっと描きたかった、私の妄想…

いちいち美しい…腐ってるのに美しい。


波戸「斑目先輩総受けを…」
斑目「こんにちは…

うわあああああ!そこに斑目先輩が登場!
スーはまとめて解決しようとメールで斑目先輩を呼んでいたのだが、来るのが早すぎたようだ。


波戸「あの、コミフェス…すみません、本当すみません…」
斑目「え…あぁ…あれはお互い忘れようよ…」


そこで矢島は思い切って「1年はみんな斑目先輩は受けだと思ってた」ことを言ってしまう。
波戸ちゃんが「ハト×マダありだな」と言ったことも…
その上で、「それだけ私らの頭は腐ってるんで、私らの言うことなんか無視してください。犬にでも噛まれたと思って忘れてください」と、潔く言い切った。

斑目先輩もその話を冷静に聞いており、これで一応の解決か…?

と思いきや、またややこしい奴がやってきた!

朽木「ようやく決心がついたであります!波戸ちん!美しき波戸ちんが望んでいるのなら、僕は華麗に攻めてみせよう…


朽木「クチ×マダで…!

この人はまったく…立ち直ったと思ったらこれだよ!


スーが殴り、波戸ちゃんが羽交い絞めをして止める。

しかしクッチーは暴走しだしたら止まらない!

朽木「ケツぅー!をー出せー!

波戸「先輩逃げて!早く!」
斑目「うああああああああああああああ…」

と、絶叫しながら斑目先輩は部室から逃げていった。


波戸「ハァ…ハァ…ハァ…」


幸せそうな顔してんな!


矢島「これはフォローできねぇぞ…」
波戸「はい…あの…絞め技で落ちた時って早めに蘇生させないとマズイんですけど…どうします?」
矢島「早くしろ!」

後半に続きます。

カテゴリ[げんしけん 二代目] タグ[]
コメント(0) / トラックバック(0)

トラックバック (0件)

コメント (0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。